結構きつい!?デリヘルドライバーというお仕事

デリヘルドライバーは楽なお仕事?それともきついお仕事?自分に合うのかどうか考えてから仕事を行いましょう。 - 結構きつい!?デリヘルドライバーというお仕事

結構きつい!?デリヘルドライバーというお仕事

デリヘルというと、デリヘル嬢がホテルやお客さんの自宅へ行き、性的奉仕(本番なし)を行うものですが、このデリヘル嬢を目的の場所まで届けるのがデリヘルドライバーです。
一般的にデリヘルドライバーはお店の社員ではなくアルバイトを雇うことが大半です。
デリヘル嬢を目的地へ届け、行為が終われば送り返すという単純な仕事ですので、随分楽な印象がありますが、実は意外ときつい仕事だという事をご存知ですか?
なにがそんなにきついのか?

体力的にきつい

デリヘルの需要は夜中が多いです。
そうなると必然的に深夜まで働くことになりますので、昼の仕事をしている人が副業でデリヘルドライバーをやっている場合、翌日の朝が非常に辛いです。
また、近場でデリヘル嬢を回す分には問題ありませんが、そこそこの距離を走らされる場合、運転そのものがきついです。
1日で200キロ、300キロ走らされますから、体力を消耗します。

デリヘル嬢同士の不仲

通常は、車一台に対して乗せるデリヘル嬢は1人ですが、たまに2人、3人の時があります。
このとき、仲の良いもしくはよく知らない者同士であれば良いのですが、不仲同士だと厄介です。
ご想像の通り、社内でケンカが始まるからです。
社内という限られた空間の中でケンカされようものなら逃げ出したくなりますよね?
でも逃げる訳にもいきませんから、仲裁に入るか見て見ぬ振りをして仕事に邁進するか。
まともな人間であればこんな状況はストレスが溜まってしまいます。

交通違反、事故のリスク

普通に車を運転していれば交通違反のリスクも事故のリスクも当然ありますが、デリヘルドライバーのアルバイト中に違反や事故を起こしてもお店は何も責任を取ってくれません。
例え、デリヘル嬢をお客さんの所へ送り届けるのが遅れそうだったから急いでいたと説明しても全て自己責任です。
反対に違反や事故を防ぐために安全運転で行き、お客さんへ送り届けるのが遅れるとお店からはひどく怒られます。
非常に理不尽だと思いませんか?

暇だと早上がりさせられる

デリヘルは毎日忙しい訳ではありません。
週末や給料日後は忙しくなりますが、週明けや給料日前は特に暇です。
基本的にデリヘルドライバーはデリヘル嬢をお客さんの所へ届けた後は待ちになります。
暇だとこの待ち時間が長くなります。
お店からすると売り上げはないのに待ちに時間にバイト代は払いたくありませんので、暇だと確信したら早上がりさせます。
日給いくらで契約していれば良いですが、多くは時給だと思うのでその分の収入が減ります。
わざわざ車を出しガソリンまで使ってやっているのに満足いく収入が得られない何てひどくないですか?

車のリスク

erthrs
長距離を毎回のように走らされていれば当然車にガタがきます。
しかし、お店は何も補償はしてくれません。
壊れたら自分で治さないといけません。
治さなければ仕事が出来ませんので治すしかないです。
また彼女が居る人がデリヘルドライバーのバイトをやる際は注意して下さい。
デリヘル嬢を助手席に乗せているという事に大半の女性は拒否反応を示しますので、最悪お別れということになり兼ねません。
如何でしたでしょうか?
デリヘルドライバーはきつい仕事ではあります。
しかし、通常のバイトと異なり拘束時間が短い(待ちの時間がある)ので、その間は自由です。
自由時間もバイト代が貰えると割り切れる人にはデリヘルドライバーは良い仕事かもしれません。

デリヘルドライバー求人サイトおすすめ

デリヘルドライバー求人
http://www.million-job.com/5/joblist/s-1/

更新情報