結構きつい!?デリヘルドライバーというお仕事

デリヘルドライバーは楽なお仕事?それともきついお仕事?自分に合うのかどうか考えてから仕事を行いましょう。 - デリヘルドライバーに向いている人とは?

デリヘルドライバーに向いている人とは?

デリヘルドライバーをやってみたい人、誰でも出来る訳ではありません。
勿論、採用不採用はお店が決める事ですので、これからお話しする事に合致していても採用されるでしょうが、苦労する事は間違いないです。
あなたはデリヘルドライバーに向いていますか?

車を所有していること

大前提として自家用車を持っていないと採用されません。
大型の店舗でない限りお店が車を所有していませんので、車を持っていない人はデリヘルドライバーは出来ません。
また車を持っていても、安全面から軽自動車がダメだったりお店によって細かい要望がありますので確認してください。

方向音痴ではないこと

デリヘル嬢を車に乗せて、時間通りにお客さんの所へ送り届けないといけません。
時間感覚も大事ですし、何より初めての場所でも道に迷わずに行けることが求められます。
最近はナビがあるので、大体迷わずに行けますが、ナビが必ずしも最新とは限りませんので、方向音痴だと一度道に迷うと路頭に迷ってしまいます。
なので、方向音痴は向いていないです。

デリヘル嬢に干渉しない

こらもお店により異なりますが、ドライバーはデリヘル嬢と会話してはダメというお店もあります。
最低限の挨拶だけで、後は送るだけという決まりです。
デリヘル嬢のプライベートな事を聞いたり、デリヘル嬢が携帯で話している内容に聞き耳を立てたりしてはいけません。
あくまでドライバーは空気の存在にならないとダメだという事です。
変に干渉したり、デリヘル嬢に気を遣わせてはドライバー失格です。
如何でしたでしょうか?
デリヘルドライバーも奥が深いものです。
とは言ってもそんな肩肘張らなくても大丈夫ですので、ご自身の車を有効に利用して、お小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?

関連する記事

次の記事: を読む ≫