結構きつい!?デリヘルドライバーというお仕事

デリヘルドライバーは楽なお仕事?それともきついお仕事?自分に合うのかどうか考えてから仕事を行いましょう。 - デリヘルドライバーの仕事とは

デリヘルドライバーの仕事とは

デリヘルドライバーのお仕事をご存知ですか?
デリバリーヘルスでドキドキしながら電話し、自宅にデリヘル嬢を呼ぶ。
ピンポンとチャイムが鳴り高鳴る胸を抱きながらドアを開けるとそこには見知らぬ男性が。
なんだ、お店の人かと。
そう、ここで登場する男性がデリヘルドライバーです。
このデリヘルドライバー、デリヘル嬢がお客さんの所を訪問している間、何をしているのか?
意外と楽な仕事なんじゃないのか?
疑問に思ったことありませんか?
今回はそんなデリヘルドライバーのお仕事についてお話ししたいと思います。

メインの仕事は?

当然、デリヘル嬢をお客さんの自宅やホテルへ届けるのが一番の仕事です。
車で届けるのですが、この車はドライバー自身の所有する車を使うのが一般的です。
車は何でも良いお店もあれば、軽自動車は安全面を考えてダメというお店もあります。

その他の仕事は?

全てのお店がこの通りではありませんが、他の仕事としては、お客さんの様子を確認するというのがあります。
具体的に言うと、お客さんが酔っ払っていないかのチェック、薬物中毒や危険な人物ではないかのチェック、部屋に複数人いないかのチェックなど意外と確認することは沢山あります。
また、お客さんの部屋が清潔で、きちんと入浴施設があるのかの確認もします。

危険じゃないの?

お客さんの状況を確認するのですから、万が一という事もありえます。
また、デリヘル嬢とお客さんの間で何かトラブルがあった際に駆けつけてデリヘル嬢を守らないといけません。
お客さんと接触するかどうかはお店次第ですので、始める前にきちんと確認した方が良いです。
自分の身も守らないと変なトラブルに巻き込まれた時に大変な事になりますよ。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫