結構きつい!?デリヘルドライバーというお仕事

デリヘルドライバーは楽なお仕事?それともきついお仕事?自分に合うのかどうか考えてから仕事を行いましょう。 - デリヘルドライバーの持ち込む車について

デリヘルドライバーの持ち込む車について

デリヘルドライバーは車を持ち込まないと仕事が出来ません。
大型の店舗であれば、社用車があったりしますが、大半はドライバーの持ち込みです。
どんな車であっても良いのかというとそうではなくダメな車もあります。
どんな車が良くてダメな車は何なのか?
またどんな性格の人は向いていないのか?
これについて今回はお話ししたいと思います。

ダメな車とは?

まず、デリヘル嬢を運ばないといけないので、狭い車はダメです。
後部座席が狭い車や広くても荷物が山の様に乗っている車はダメです。
お店によっては軽自動車や2ドア車はダメという所もあります。
安全性に問題のある車もダメです。
過度な改造や違法な車です。
お店の大事な商品であるデリヘル嬢を運んでもらう訳ですから、お店としてはキズ付けられては困ります。

エリアによっても良し悪しがある

都市部の場合、お客さんの自宅やホテル街が入り組んで道が狭くなっている事があります。
そうなると、大型の車よりもコンパクトカーの方が便利です。
ところが、ドライバーの数が足りない様なお店だと、大型のワンボックスカーだと一度にたくさんのデリヘル嬢を運べるので喜ばれる事もあります。

車に対して神経質な人はダメ

自分の愛車を仕事に使う訳ですから、神経質な人は向いていません。
デリヘル嬢は社内でメイクをしたり、食事をしたりします。
知らぬうちに化粧の粉が付いていたり、食事の食べかすが落ちていたりすることはありますので、耐えられない人は難しいでしょう。
また彼女のいる人は彼女が嫌がる可能性も大いにあります。
都市部であれば車を所有している人が田舎に比べ少ないので、持ち込み可能なドライバーは重宝されます。
時間と車を持て余している方はご検討してみてはいかがでしょうか?

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫